痩せたかったら吐けば良い!?

とんでもありません。このタイトルは間違っています。今回、このお話をさせていただこうと思った経緯としましては、悲しいことに私の周りのダイエッターの方々の中に、吐くことでダイエットを成功させようとしている人たちがいたからなのです。私も、私の周りの方も、正しいダイエット生活こそが確実なダイエット結果を手に入れると…しっかりと把握し、毎日今以上の勉強や研究を重ねる生活をしていたはずなのに…それにも関わらず、そんな無意味なダイエットに、こっそりと手を出してしまっている人たちがいたことに…呆然というか、呆気にとられたというか…とにかく何とも空しくもどかしい気持ちになりましたよ。改めて、ダイエットの恐ろしさを思い知らされた気分にもなりました。

どんなにしっかりとした意識を持っても、“ダイエットをしたい”・“ダイエットを成功させたい”と思う気持ちが大きくなってしまい、せっかく培った知識も情報も不意にしてしまうような…“多少のリスクをおかしてもダイエットを成功したい”と思ってしまう気持ちに負けてしまうことって…誰にでもあることなのでしょう。それだけに、ダイエットとは…色んな意味で魅力的な物であり、誘惑的な物であり、恐ろしい物なのでしょうね。そのどこの位置にいるかは紙一重なのです。私だって、今はこのようなことを偉そうに言っていますが、いつ自分がそのような身になってしまうかもわからないのが、ダイエットなのです。それでも、間違ったダイエットは絶対にしないようにしていただきたいと、警告します。いち早くダイエット結果を手に入れたいと思う状況や心境になった時、少しくらい体に負荷がかかっても構わないと思ってしまい、体に負荷をかけることで一時のダイエット成果を手にしたいと思ってしまうこともあるかもしれませんが、そこで間違ったダイエットをすることで受けるリスクは、必ず“後悔”をともなうものになるものです。

特に、食欲を抑えられないダイエッターの方が陥りやすい間違ったダイエットとは…冒頭でもお話ししたように、思う存分食べた後にトイレで喉の奥に指を入れ…吐き出す行為です。これはダイエットでも何でもありません。自分勝手な自虐行為以外の何でもありません。この方法で食欲を満たしながらも摂取量を減らし、実全的に余分な脂肪排出が出来ると思ったら…大間違いですからね?たしかに、一時は摂取量が減るために体重減少もあるかもしれませんが、それもあくまで一時的なお話です。一時の体重減少の後には…必ずリバウンドと、内臓支障、摂食障害等の問題がいくつも積み重なって降りかかってくることでしょう。始めから確実なダイエットをしていれば…今頃は美しい体型に慣れたはずなのに…と、後悔しても遅いのです。なってしまってからは…もとに戻すためにかなりの時間を要するようになってしまい、“もったいない時間”を使わなくてはいけなくなってしまいます。どの角度から見ても、メリットなんて一切ない食事をダイエット目的に吐く行為…。もし、私の知り合いのように、同じ行為を行っているダイエッターの方がいらっしゃいましたら、未来のため、自分の目標のため、今すぐやめるよう…強く警告しますよ!
酵素ダイエットには 優光泉が最適!